ヒト幹細胞美容法とは

私たちのこだわり

 当店では、老化するお肌へのお手入れとして、ヒト幹細胞美容法を用いて美しいお肌へ導くお手伝いをしています。
皮膚の主要成分(ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン)を作る線維芽細胞に働きかけ、
皮膚を張りと弾力性を上げる効果が期待できるほか、角質細胞を活性化させることで肌のターンオーバーを促進します。
 当店では最も効果的な「ヒト」由来の幹細胞のみを使用しており、肌年齢が低下し始める30代はもちろん40代以降のお肌では特に実感いただけるかと思います。

是非お客様ご自身のお肌でご体感ください。

ヒト幹細胞を使った美容法

■幹細胞とは・・・
 主に2つの能力をもつ特殊な細胞です。この2つの能力により、けがをしたりダメージを受けた時の組織の再生などに役立ちます。
・自己複製能(自分とまったく同じ能力を持った細胞に分裂できる)
・多分化能(皮膚、赤血球、血小板など、からだをつくる様々な細胞に変化)
■幹細胞の種類・・・
 幹細胞の種類はヒト、動物、植物と3種類あり、ヒトから取り出されたものが最もアンチエイジング効果に期待できるとされています。

 この美容法は再生医療の研究から生まれ、美容成分を肌に導入するだけの方法ではなく、自分の肌自体の細胞を活性化させるという新しい発想の美容法です。
 シミ一つない赤ちゃんの肌に対し、老化した肌にはシワやシミ、たるみ、くすみなどが出てくる原因は、肌の幹細胞数の減少により細胞を再生、修復、増殖する働きの衰えるからです。そこで、ヒト幹細胞由来の成分(当店では人幹細胞順化培養液)を与えることにより幹細胞を活性化させ、ターンオーバーのスピードを回復を図ります。最近の研究から、老化した肌でもお肌自体のコンディションを向上させることができるとわかってきたのです。お肌のたるみやシワ、シミ、弾力、ターンオーバーの促進と、さまざまなお肌のお悩みに効果があるとされています。さらに発毛や増毛促進などにも効果も期待されています。

ヒト幹細胞順化培養液

 ヒト由来の幹細胞を培養した際に分泌される分泌液のことです。この培養液には原液含有量という数値があり、抽出した幹細胞から不純物を取り除いた純粋な幹細胞がどれくらいの割合で含まれているかを示します。
 原液含有量は5~20%程度が一般的とされており、50%ともなるとかなりの高濃度で、粘度もあがります。濃度が高くなるにつれアンチエイジング効果もより高まっていきます。当店では5%、50%の取り扱いがございます。

当店の「ヒト幹細胞美容液」

 当店で取り扱っているヒト幹細胞美容液(ヒト幹細胞順化培養液 原液含有量50%)は3つの培養液を効果的に組み合わせたものです。

 ・ヒト繊維芽細胞順化培養液20%・・・美容成分を作り出している細胞
 ・ヒト角化細胞順化培養液20%・・・潤いを作り出している細胞
 ・ヒト脂肪細胞順化培養液10%・・・広い範囲で効果が期待できる細胞

PAGE TOP